忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?

[PR]

2017/06/24(Sat)16:10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

ネック製作:その2

2012/12/20(Thu)20:38

さて、トラスロッドを埋める作業を始めます。
溝を掘る前に、まずは、埋め木の準備です。

ネックを切り出した残りの端材を使います。→ lod_02.jpg
とりあえず、それらしい厚みに荒加工します。(正確なところは溝を掘ってから仕上げます)
lod_03.jpg lod_04.jpg lod_05.jpg
(ここで、文明の利器、電動鉋登場です。大まかに削るにはやっぱり便利)

つぎは、ロッドの両端部分の溝の加工です。

ヘッド側の端は、円筒ナットのタイプをオープンな感じで埋めようと思います。
lod_01.jpg
図を見てお分かりの通り(クリックすると大きな画像が現れます)、
ナット付近の材厚(約15ミリ、図の点線)を考えると、かなり厳しいです。
上も下も2ミリぐらいしか余裕がないです。大丈夫かな?(知りません)

そんなわけで、Fenderみたいにエンド側にナットをもってくるか、
あるいは、Gibsonみたいなナットを使うってのは、実は、それなりに合理的なのね。
でも、円筒タイプのナットをヘッド側につけてるギターって結構ありますよね?
まあ、たぶん、大丈夫なのでしょう。

というわけで、前に作った治具使って、トリマーであっさりと掘る。
lod_06.jpg lod_09.jpg
(あまり写真がないのです)

このあたりで1時間です。またこの次

拍手[2回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.110|ギター製作Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: