忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
指板製作:その1<ミニストラト(レフティ)>趣味?ギター製作
[110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100]

ミニストラト(レフティ)

2012/11/25(Sun)21:36

なんというか・・・、前回、ギター製作中の旨書きましたので、その続きです。

こうなりました。↓ (実は、9月末ごろに完成してます。)
 ← 

一応、全景は・・・・
こんな感じ→(右上のは、例の奴です。)

で、いわゆるストラト風です。ボディサイズは85%に縮小して、628mmスケールで作ってます。
なので、ブリッジがやや後ろよりのバランスになって、ジャック周りが窮屈な外観。

ちなみにブリッジは、ノントレモロのハードテイル。一応、弦は裏通し・・・
なんだけど、10.5mm間隔に外径9.5Φのブッシュって、結構穴あけが厳しい。
しかも、9.5Φのビットなんて持ってないし・・・(というわけで、かなり強引な出来)

それから、ピックガードに5WAYスイッチ用の穴開けるのが案外難しかったです。
あとは、まあ、塗装であいかわらず苦労しましたが、
まあ、そこそこの仕上がりかと。(良く見ると、結構、泡吹いてますが)


というわけで、ギターの本数も増えてきたので、ハンガーを作ってみました。
こんな奴→

こんな感じの作業場になりました。


あとは・・・・、まあ、自作の道具をちょっとだけご紹介。
定番のサンディングパッド→ いたるところで大活躍
250Rのサンディングパッド→指板のR付けに大活躍
塗装用のハンガーネック→  ボディ塗装の時に大活躍

どれもこれも、いわゆる2x4材。チョー安上がりにできます。
SPF材って奴ですんで、めちゃ柔らかい。あっという間に削れます。


というわけで、作業環境も整ってきたので、次回作を構想中。
今度は、622mmスケールで、セットネック・アーチドトップでもヤッテ・・ミヨウ・・カト

とりあえず、指板から・・

材は厚みが8mm強あるんで、まずは6mmまで削って・・・というところで、本日は終了
次回につづく?)

#関連記事: ネック製作のまとめボディ製作のまとめ

拍手[0回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.105|ギター製作Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: