忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
10円を9円で仕入れて11円で売れば儲かる<なにができるか?その3>ランキング1位になってる
[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]

[PR]

2017/06/23(Fri)03:29

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

なにができるか?その3

2011/11/28(Mon)11:04

久しぶりに「なにができるか?」です。→その1その2その4

この週末に読んだ本↓

蕎麦屋ってのは、誰でもできるのだそうです。

「寿司は芸人、蕎麦は職人。 天ぷら哲人、うなぎは変人」というそうで、
大雑把な把握としては、芸人、哲人、変人になるには天性の才能が必要だが、
天分がなくとも技術は習得できるから、職人にはなれるというような意味あい
にとりました。

もちろん、経験がものをいう職人の世界であるわけなので、
一流の技術を売りにして商売をすることは、なかなか難しいだろうけど、
蕎麦の味は、第一に素材の良しあしで決まり、それなりの技術レベルがあれば、
あとは、最高級の材料を揃えることで、売り物のレベルにはなるのだろう。

・・・なるほど、と思った。

ターゲットの設定、あるいは、お客さんのニーズをどうみるかで、
あらゆる商売は、いかようにも成り立つ可能性を持っている。



というわけで、なにができるか?その3は、
職人にはなれるか?・・・である。

小器用に、そこそこなんでもできるつもりでいるので、
そこそこ修行すれば、それなりに一通りの技術は身につくだろう。
要領のよさの裏返しは、手抜き・ごまかしなのだろうと思う。
おそらく、超一流の職人にはなれまい。と自己分析する。

なんとか二流の職人となれれば、
食っていく道は考えられないことはない。


上述の本中、著者からのアドバイスとして、
「体力が必要な修行は40代前半までに開始すべし」とある。
・・・・そろそろタイムリミットだ。

拍手[2回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.72|今後Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: