忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
前のページ<独り言>次のページ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[PR]

2017/06/23(Fri)03:29

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

薬物依存症とは:禁断症状緩和の負連鎖

2011/10/24(Mon)16:56

なぜ薬物依存症になるのか?

この本読んで、目からウロコ的に、分かった気がする。

タバコを吸うことのステータス、いわゆる「カッコよさ」というものが消滅した現代において、
文化的にも、精神的にも、肉体的にも、タバコの利点がなくなってしまった。
この依存性毒薬物を摂取することには、微塵のメリットもなさそうだ。

たとえば、
 気持ち良くなる、
 元気になる、
 ハイになる、
 落ち着ける、
 リラックスできる、
 冷静になれる。
などの依存性薬物によるメリットには、大きな誤解が含まれる。

実際のところ、思い起こすに、
最初の1本目のタバコは、うまくもなかったし、
あたまがクラクラするのを気持ちよく感じたりはしなかった。

たぶん、1本目のタバコをリラックスして吸った人は多くないだろう。
少なくとも脈拍は上昇しますので、どちらかといえば、高揚感があるのだろうか?

実は、依存性毒薬物は、
 興奮させる、
 気持ち悪くする、
 落ち込ませる、
 不安にする。
などというデメリットをもたらすのが主な作用なのだ。

それらは、禁断症状(離脱症状)として現れる。
この苦しい禁断症状は、薬物を摂取したときに緩和される。
だから、継続的に薬物を摂取せざるをえなくなる。
これが、薬物依存症の真実である。

薬物を摂取することによるプラスの効果はない。
薬物を摂取したことによるマイナスの効果(禁断症状)がある。
このマイナスの効果をゼロに近づけるために薬物を摂取する。

実は、ちょっと我慢すれば、禁断症状がでなくなる程度の期間は、禁煙できる。

しかし、本当の問題は、
数週間、あるいは、数ヶ月も禁煙して、ニコチンが抜けきったあとにある。
「落ち着く」とか「イライラ解消」とかいうタバコのメリット(誤解しているメリット)を求めて、
つい一本、吸いたくなるのが、禁煙における最大の問題。

ちょっとしたストレスに遭遇したときに、ここで、1本吸えれば・・・と思ってしまうのです。
(俗に、一本おばけとか呼ばれる奴があわられるのです)

タバコが、
 落ち着ける、
 リラックスできる、
 気持ち良くなる、
 元気になる、
 ハイになる、
 眠気が覚める、
 冷静になれる。
というメリットをもたらすというのは、錯覚なのです。

これを理解してれば、一本おばけに勝てるのです。

既に、ニコチンが抜けた身体であれば、タバコをすっても、
例えば、落ち込んだ時、あるいは、腹が立った時に、久しぶりにタバコをすっても、
元気になったり、リラックスしたり、冷静になったりはしない。
頭がクラクラして、鼓動が高まり、気持ち悪くなって、吐き気をもよおすだけだ。

タバコが正の向きの効果を表すのは、
禁断症状下のイライラや落ち込みを緩和するときだけなのです。

だから、すでにニコチンの抜けた身体でタバコをすっても、なんの効果もありません。
逆に、吸った直後にマイナスの効果が表れることになるのです。
さらには、吸ってしまったという自己嫌悪、落ち込み、最悪のストレスに遭遇します。

と、いうわけで、↓の本、読むだけでは禁煙できそうにないですが、
読んだあと、いろいろと考えて、それなりに自分で実験してみて、
納得できれば、やめられるように思います。
(と、自分に言い聞かせるのが一番重要・・)

拍手[1回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.63|独り言Comment(0)

俺だけは

2011/08/02(Tue)10:03

空港のラウンジにいる。

飛行機に乗るときって、毎回、緊張する。
「生」に対して、俺は、こんなに未練を残しているんだ。と、気づかされる。

ともかく、俺だけは、何があっても生き残るのだ!
と、心に誓って、搭乗することにしている。

たぶん、気持ちの持ちようって、大事。
大事故があっても、あんまり全滅ってなくて、大抵、生存者っているじゃん。

最後の最後まで、生きながらえようとあがく気持ちがあるかないか。

これが、生死を分ける。と信じる。
したがって、俺は、死なない。死ねるものか!

というわけで、いってまいります (^_^/~~


拍手[0回]

[2回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.54|独り言Comment(2)

WEBページ(ホームページ)の作り方

2011/07/27(Wed)13:26

最近、世の中にあるWEBページは、すっかりビジュアル的に玄人な感じになって、
10年ぐらい前の知識で適当に作ったページだと、いかにも素人っぽい感じがアリアリと・・・

WEBの黎明期は、素人さんがWEBページを見る機会も限られてて、
概ね、業界内の情報伝達の手段だったので、ともかく情報を整理して、
見やすく、必要な順番に並べるのが肝だったのです。
テキストブラウザでブラウジングしてる人も結構いたんですよ。
(実は、私もLinuxのコンソール上で、Lynx使ってた)
下手に画像を置くと、「重たい」といって、怒られたものです・・・(遠い目)

・・・で、今頃、WEBページ(ホームページ)の作り方、というか、
スタイルシートなるものをお勉強中です。

すべてを知ろうとするとドツボな感じなので、やりませんが、
基本的なところは、そんな難しくありません。(たぶん)

ほとんど同じようなページを表現するのに、異なる何通りかのやり方があるので、
どれか、ひとつ、自分にとって理解しやすいものを覚えればいいんじゃないかなと思います。
たぶん、業界ごと(派閥ごと?)に流儀がありそうな気がします。

今のところの私の理解(というか、いまのところの私の流儀)としては、
例えば、htmlを

<html>
<head>
<title>タイトル</title>
<link href="スタイルシートのファイル名" rel="stylesheet" type="text/css">
</head>
<body>
<div id="wrap">  ←全体を覆うフレームのようなもの

<div id="header">
ここにヘッダの内容を書く。
</div><!-- header_end -->

<div id="contents">
<div id="menu">
ここにメニューを書く
</div><!-- menu_end -->
<div id="main">
ここに中心となる情報を載せる
</div><!-- main_end -->
</div><!-- contents_end -->

<div id="footer">
で、フッターを適当に・・
</div><!-- footer_end -->

</div><!-- wrap_end -->
</body>

という感じ(実際には、それぞれのdivisionの中をもっと細かくdivで分けてあげますが)
で書いてやって、それに対応するようにスタイルシートファイルを用意します。

cssの中では、上の例だと、次のようなdivisionの設定をしてやります。
body { }
#wrap { }
#header { }
#contents { }
#menu { }
#main { }
#footer { }

設定内容は、中カッコ{ }の中に書く。例えば、
margin: 0;
padding: 0;
font-family: sans-serif;
font-size: 20px;
font-weight: bold;
text-align: center;
background-color: #000000;
background-image: url('背景画像ファイルの名前');
background-repeart: no-repeat;
background-position: center top;
border-style: double;
border-width: 5px;
border-color: #443300;
なんて感じ。改行と半角スペースは気にせず、好きなレイアウトで書きます。
(詳しくは、それぞれのワードをググれば、でてきますんで)
#marginとpaddingの実装上の違いがイマイチ分からんです。意味の違いは分かるけど
#まあ、実際には、適当に数値を変えながら、できばえを見つつ判断するわけですが。

background-imageってのを上手く使ってやって、
それっぽくビジュアルなものを作ってやるのが肝かもしれない。

div同士の位置関係にも気を配る。このあたりには、
float: left;
clear: both;
なんていう感じで、設定してやる。

あとは、
#main a { text-decoration: none; }
#main a:link {color: #ff0000; }
#main a:visited {color: #00ffff; }
#main a:active {color: #ffffcc; }
#main a:hover {color: #ffffcc; }
てな感じで、その枠内に記述するリンクの文字列の設定をしてやる。

#menu li { }
というような感じで、リスト表示の設定をしてやる。

とりあえず、こんな知識で、”素材の画像さえあれば”(←これが実は肝)
どっかのページをまねながら、それなりのデザインはできるかなぁ・・と。

微妙なTIPSとしては、
「全角スペースがかなり悪さするみたいなんで、なんかおかしいと思ったら、
とりあえず、全角スペースを検索してみるのが吉」というところぐらいかな。


このブログのテンプレートもいじってみようかと思ったけど、
人の作ったhtmlおよびcssってのは、訳がわからなくていじれない。
とりあえず、「拍手する」のコメントについての注意文と、
正規のブログコメントへのリンクを張ってみました。いかがでしょ?

拍手[0回]

[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.53|独り言Comment(0)

レッツノートの今と昔

2011/07/14(Thu)14:28

2006年に買ったパナソニックのレッツノート、バッテリの持ちがいいんで愛用してるんですが、
スペック的には、そろそろ時代遅れだなぁ・・・と思いつつも、しばらく買い替えはないと思ってます。
・・・なんですが、気にはなって、最近のラインナップを眺めてみた。

いまどき、全部、ワイド画面なんですね!

今、使ってるのは、CF-R5っていう10.4インチの非ワイド画面。
しばらく買い替えはしないんだけど、買い換えるとすれば、どれになるんだろう?
10.1ワイドのJ10なのかな? 12.1ワイドのN10なのかな?

表1:モニタ解像度の比較
型番 液晶サイズ 水平解像 垂直解像
CF-R5 10.4(4:3) 1024 768
CF-J10 10.1(16:9) 1366 768
CF-N10 12.1(16:10) 1280 800

表2:外寸と重量の比較
型番 幅(mm) 奥行(mm) 高さ(mm) 重量(g)
CF-R5 229.0 183.5 41.6 999
CF-J10 251.9 171.7 35.1 990
CF-N10 282.8 209.6 38.7 1280

今より重くなるのは嫌だな・・とすれば、大きさ的には、J10だろうか?
幅が2センチ大きくなって、縦が1センチ減るぐらい。あんまり変わんないといえば、そうだが、
しかし、今と同じように、鞄に縦向きに入れるのは、微妙に厳しいかも。
鞄の縦寸が25~6センチぐらいだから、N10で5センチも大きくなると、たぶん、絶望的。

ということは、今買うならJ10か。Core i3のなら、10万切るみたいだし。(買わないけど)

でも、まてよ、実際のモニタの大きさって、どんな感じでしょ?
表示されてるのは、対角の長さのインチ表示で、1インチは25.4ミリだから・・・

表3:液晶モニタの寸法(推定値)の比較
型番 液晶サイズ 対角(mm) 横(mm) 縦(mm)
CF-R5 10.4(4:3) 264 211 158
CF-J10 10.1(16:9) 257 224 126
CF-N10 12.1(16:10) 307 261 163

うーん、モニタの縦が3センチも小さくなるのか、ドット数(768)は一緒だから、ドットが小さくなるのね。

表4:ドットの大きさの比較
型番 液晶サイズ ドットの大きさ(mm)
CF-R5 10.4(4:3) 0.206375
CF-J10 10.1(16:9) 0.163704
CF-N10 12.1(16:10) 0.203612
 
ドットの大きさでいうと、今と変わらないのは、N10となるわけですね。
J10だと、これで2割小さくなる。文字が2割小さくなって、どう感じるかというところ。
・・・今でも、ギリギリまで小さく表示させてるし、
今後、老眼がすすむとすれば、結構つらくなってくるのかも。(^^;>
とういうことは、今後買うなら、サイズ的に大きくなるのは我慢して、N10なのかなぁ・・・(買わないけど)

結論は、非ワイドのノートパソコンが復活するまで、買い換えない。・・・って感じで♪

拍手[0回]

[2回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.51|独り言Comment(2)

幸せとは何か?

2011/07/09(Sat)02:14

というお題について、真面目に討論する場が来週あるらしい。
面白そうなので、参加してみようかと。

で、幸せとは何か? 考えてみた。

たぶん、考えるべきは、日本における個々人の幸せだから、
平和に腹いっぱい食べられる幸せ、というのは、既に確保されているものとして、
幸せとは・・・

・他者の役にたっているという実感(生きがいの実感)
・身近な者の死や困窮に直面した場合の受け止め方・乗り越え方を知っている状態(不幸の克服)
・知りたいと思うことを知ることができていると実感している状態(知的欲求の満足)

なんてことを考えた。

それぞれ錯覚でも洗脳でもなんでもいいから、「実感」が持てれば、たぶん、幸せなんだろうと思う。
そういう意味では、人の幸せというのは、かなり感覚的なもののように思う。
だから、たとえば、幸福度なんていう数値には、なかなか直結しないだろうと思う。
洗脳にも近いような、上手な情報の流布が重要なのだと思う。
たぶん、この辺のことを、素晴らしくうまくやったのが、お釈迦様(ブッダ)とか、キリスト、ムハンマドなのかなぁ・・
(本人がどこまでやったかは知らない。後世の弟子が上手だったのかもしれない)
敬虔な信者さんってのは、幸せだと思います。

現在のように真偽はともかく膨大な情報にあふれかえる世の中になったとき、
どこまで彼らの思想を信じ込めるか? あるいは、それに代わるものはあるのか?
日本では、一応、たぶん、科学技術信仰というのが、そんな役割を果たしていたのだろうけど、
様々な情報が流布しだすと、「科学技術」なるものにボロがめだってきて、信頼を失いつつあるわけです。

中国では、政府が頑張って、情報をコントロールして、国民を幸せに導こうとしている訳です。
日本では、中国政府のやり方にあんまりいいイメージを持つ人は多くないと思いますけど、
“うまくいくなら”、あれはあれで、国としてのひとつの”良い”選択だと思います。

さて、現代・近未来において、日本人たる我々は、なにを信じ、なにを拠り所に、幸せを感じればよいのか?
一応、大学に身を置くものとしては、幸せを実現する学問体系の構築を掲げるわけで、
たぶん、来週の討論の目的というのも、そんなところにあるのだと思いますが・・・

「やっぱ、俺が教祖さまになるしかないかな」・・・なんて思ってたりして(^_^)/

さて、来週、どんな討論が展開されるのだろう?

拍手[0回]

[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.49|独り言Comment(0)