忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
前のページ<独り言>次のページ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[PR]

2017/06/23(Fri)03:30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

いかなる敗北も許されない

2013/10/07(Mon)23:44

負ければ自分と守ろうとする者の命運が尽きる。故に、決して負けは許されない。
「捨て身」「死中に活を見出す」などの後ろ向きな気持ちを一片でも含んでいては絶対成功しない。
というわけで、いまさら、はまってるんですけど、



人を守ろうとするものは、死んじゃいけません。

別に、批判するわけじゃないし、立派な行動だとは思うんだけど、→(記事)
美談にするしかないんだけど・・・・

残されたお父さんの気持ちを、自分がその立ち場だったとしたら・・・
想像して、ニュース聞いてて、思わず、涙ぐんじゃいました。

拍手[0回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.163|独り言Comment(0)

平日の昼間に家に居た一年

2013/03/27(Wed)21:43

平日の昼間に家に居るっていう記事を書いたのが、昨年の3月22日。
一年たちまして、そんな贅沢な日々も、とりあえず、今日でおしまいのようです。
いろいろと思うところもあるけど・・・まあ、いろいろとあったな・・・と。

なかなか、ひとくちには言い難い一年でしたが、
分かり易いところでいうと、エレキギターを6本作ったいちねんでした。
6guitars.jpg
(左端の横向きのはLST-Xで、右端の裏向きなのはELANです)

まあ、そんな訳で、4月からは、どんな一年になるかな?という感じ。
とりあえず、研修。明日は移動だけですが。

拍手[4回]

[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.161|独り言Comment(0)

テスト勉強はズルい?

2013/02/11(Mon)21:13

うちのお嬢曰く、「テストのために勉強するのって、
答えを見ながら問題に答えているようで、ズルイと思う」

激しく同意するところである。

実力を測るためのテストであるなら、
#実力とはなんぞや?というお題は置いておくとして、
テスト対策の勉強をするのは、その趣旨からズレる行為であろう。

個人的には、実力以上の点を得ることに利はなかろうと思う。
例えば、それが入試であるなら、無理して(?)実力以上の学校に入学してしまうと、
在学中、常に無理をしつづけなければなりはしないだろうか?
それって、シンドイことだろうなあ。と思う。

さて、純朴なところは、そんな風に同意するんだけど、
実際のところ、みんな無理して(?)実力以上の点をとるんだよね。
だから、そうじゃない人は、相対的にみると、実力以下の位置づけに甘んじることになる。
それって、確かに、理不尽。だから、テスト勉強はズルイ?
でも、しょーがない。世の中そんなもんだ。

で、さっきから、「無理して」のところに、「(?)」をつけてるわけだけど、
そういう風に無理して勉強できるのも実力のうちとすれば、
それは、それで、無理してるわけでもないんだろうな。ということ。
何事でも、コツコツと繰り返し練習できるってのは、ひとつの実力でしょうね。

ちなみに、テスト勉強ってのは、間違いなく「練習」だと思います。
ある傾向をもった問題に対して、正答を選び出す練習ですね。或いは訓練。
良い成績がとれるかどうかは、繰り返しコツコツとやれるかどうかにかかってる。

そんなわけで、どんなことでも、練習を嫌がらない態度が重要なのです。
コツコツと繰り返し頑張ってください。ってことで。

拍手[1回]

[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.138|独り言Comment(0)

研究者を辞めた理由

2013/01/28(Mon)22:13

任期付教員をやってて、任期が切れたので、退職したわけだけど、
いわゆるポスドク研究員として、研究を続けるという選択肢もないわけじゃあ、
なかった。

じゃあ、なんで辞めたのか?

そもそも、研究者になろうと思ったのは、たぶん・・・
分からないことが分かるのがオモシロかったから。
自分で疑問・問題を設定して、そして、解いていく。
それが、楽しかった。

それって、誰かの役にたつものではないし、
役に立とうなんて、だいそれたことは考えるべきではなかった。

ところが、役に立たないものには、存在価値がないのかもしれない。
と、悩みだしたのが、運の尽きだったのだろうと思う。

真面目すぎるのが自分の欠点であると、つくづく認識するのだが、
政治的な駆け引きで唱えてるようなお題目をイチイチ真に受けて、
役に立つ研究成果をあげなきゃいけないと思うようになった。
まともな大人なら、建前では、役に立つ研究成果を強弁して装いつつ
疑問を持たずに、役にもたたない研究を堂々とやるのだろうと思う。

その辺が、真面目すぎて・・・というか、ガキなんだろうなと思う。
「役に立ちなさい」と言われ続けたので、役に立つことをやりたくなった。
たぶん、研究者のままでは、人の役に立つことは、俺にはできない。
(できる人はいると思うけど)
と、思ったから。だから、研究者を辞めた。

じゃあ、何で人の役にたとうか?
そう考えて、1年が過ぎつつある。

今、思ってることを漠然というと・・・・

人の豊かな生活を支えたい。
精神的な豊かさってのを感じる手伝いがしたい。

・・・・というような感じ。

そんな仕事って、どんな仕事かな?  (→一応、今やってる仕事
#ギター職人?それも真面目に考えたんだけどね・・・


関連記事:大学の教育大学の研究転職科学研究のアマチュアリズム
      幸せとは何か?なんのために大学に行くのか?
      大学院重点化とかポスドク1万人化とかノーベル賞の宿業
      転職希望のポスドクを探してます。

拍手[0回]

[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.131|独り言Comment(0)

科学技術の粋を尽くして

2013/01/27(Sun)23:06

科学技術の進歩は人類を不幸にしてるんじゃないか?
なんてこと、最近しみじみ思うんですが、かといって、
今更、原始時代の暮らしや、江戸時代の暮らしに戻れるかっていうと・・・
確かに戻れたらいいなぁ・・・と思うけど、現実的にはありえない話ですね。
#原始時代の暮らしは、さすがにきつそうなので、江戸時代ぐらいがいいかな
・・・なんて

生きていくのが不可能かっていうと、人間、その状態になっちゃえば、
なんなりと対応しそうな気はするんだけど、
今更、そんな状態の世の中に、なるわけがないなぁ・・と思うのです。

政策立案なんかでも、まあ、そんな方向には絶対に進めようとしないし、
成長戦略とかいって、まだまだ、経済成長させようと頑張る。
いつまでも成長しつづける、進歩しつづけることに意義があるのか、凄く疑問。

なぜ、成長しつづけなければいけないのだろう?
停滞してたっていいんじゃない? あるいは、衰退していったって。
それでも成り立つ世の中を考えるわけにはいかないんだろうか? と。
まあ、色んな理由はあるんだろうけど・・・たぶん。

まあ、とにかく現実的には、人は、ワザと後ろ向きに後戻りしようとはしない。
じゃあ、前進しつつ、実は、昔に回帰してるっていう状態になればいいんだろう。
科学技術の粋を尽くして、原始時代あるいは江戸時代のような暮らしを実現!

例えば、エネルギーなんかでいえば、科学の粋をつくしたバイオエネルギー
進歩していった先が、昔ながらの薪利用の大々的な全面的な復活なんて
方向にいくのが良さそうな気がする。
たとえば、原子力・化石燃料から完全に脱却するためには、かなりなアイディアと
科学技術が必要になるに違いない。(もちろん、そんなアイディアを持ってはいない)

現在の私の目標としては、
「現代の続きに、実質的に江戸時代のような暮らしの実現が乗っかってくるような軌道を作る」
・・・・なんて感じかな。

まあ、一歩一歩、できることからって感じですがね。
・・・さて、俺に何が出来るのかな?

拍手[0回]

[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.130|独り言Comment(0)