忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
科学技術の粋を尽くして<ボディ製作:その6(コントロールザグリ)>ザグリ治具製作:その1(コントロール&ピックアップ)
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124]

[PR]

2017/06/23(Fri)03:24

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

ボディ製作:その6(コントロールザグリ)

2013/01/26(Sat)21:48

ザグリ冶具ができたので、まずは、コントロールザグリを掘ります。

始めに、表からポットとトグルスイッチの穴を開けます(裏まで貫通)
control_01.jpg control_02.jpg control_03.jpg
で、裏から確認。だいたいの位置はいい感じですね。

穴の位置をみつつ、ザグリ冶具を貼ります。
厚みが2ミリと、トリマーのガイドに対して薄すぎるので、
適当なプラ板で嵩上げして、と。

まずは、ボール盤で25ミリぐらい肉抜きしておきます。
control_04.jpg control_05.jpg

トリマーの写真がないんですが、とりあえず、27ミリまで掘れました。
control_06.jpg 
手持ちのビットだと、これが精一杯。あと5ミリぐらいは掘りたいんだけど・・
#スペック的には最大深20ミリなので、これでも無理やりなんだけど。

穴の周りだけでも、と、Φ20のドリルで5ミリほど。
control_07.jpg control_09.jpg

パーツを置いてみる・・・
control_08.jpg
丸じゃあダメみたい。出っ張り部分がΦ20からはみ出ますね。

しょうがないのでガイドを外して、フリーハンドで部分的に掘り下げます。
control_11.jpg control_10.jpg 

で、パーツを置いてみる。
control_12.jpg
いいようですね。

で、カバーの分2ミリほど周囲を掘り下げて、完成です。
control_13.jpg control_14.jpg

次は、ネックポケットを掘ってから、ピックアップザグリです。つづく

拍手[1回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.129|ギター製作Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: