忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
論文掲載<転職>何が出来るか?
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]

[PR]

2017/06/23(Fri)03:30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

転職

2007/07/06(Fri)15:54

今の大学での研究には、さほどの未練はない。

もちろん、分からないこと、解明されていないことは山ほどあるので、
もし許されるなら、是非とも、それらを追求していくことを生業にしていきたい。

今までのキャリアが活かされること。
思いつく限りにおいては、最も安定して、高収入が得られる職業であることは間違いない。
だからこそ、今の状況があるとも言える。

しかし、「大学の研究」にも書いたが、
当然のことながら、自分の好き勝手に研究ができるわけではない。
なるべくお金を貰わずに(つまり、お金をかけずに)、興味深い課題を中心に
(それだけを出来るわけはないので、”中心に”)、研究ができるだろうか?
もしも、そういうことが可能であるなら、こじんまりとでも続けたい。
研究経費よりも、時間を重視する方針で、研究をしたい。

たぶん、そういうことは、許されないし、
そもそも、そういうことは抜きにしても、雇って貰えない。
私の希望なんぞは、雇ってもらえてからの話。

好き嫌いやシンドサはともかく、金にはなるので、
雇ってくれるところがあるなら、それなりにはやるだろう。
で、雇ってくれるところがないなら、それはそれで、未練はない。
という話。

やる気がないわけでも、嫌なわけでもないんだけど、
相手から要らないと言われれば、まあ、しょうがないやん。

さて、あと半年ほどで、欲しいと言ってくれるところが現れるのだろうか?

関連記事:大学の教育大学の研究科学研究のアマチュアリズム
      幸せとは何か?なんのために大学に行くのか?
      大学院重点化とかポスドク1万人化とかノーベル賞の宿業
      一歩前へ単なる逃避ではないと信じたい
      仕事辞めちゃったゾ、と。

拍手[0回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.11|今後Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: