忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
本日より無職<現代の沖仲仕>平日の昼間に家に居る
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]

[PR]

2017/10/24(Tue)16:24

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

現代の沖仲仕

2012/03/25(Sun)17:56

あんまり聞いたことない言葉だけど、「おきなかし」と読むらしい。
船から陸への荷揚げ荷下ろしや、その逆の積み込みなんかをやる人のこと。
差別語だそうで、今は、港湾労働者と言い換えることが多いらしい。
だから、あんまり聞いたことない言葉になっちゃうわけ。

で、船からの荷下ろしや積み込みって、今時はコンテナをクレーンで、ちょちょいのちょい♪
なので、いまどき、沖仲仕なんて、言葉だけじゃなくて、実態もなくなった。
・・・と、思いきや、そんなことはなさそうです。

確かに荷物はコンテナに入れられて、クレーンで積み下ろしするんだけど、
んで、コンテナはトレーラーに乗っけられて運ばれていくわけだけど、
でも、やっぱり、どこかで、中身を運び出さないといけない。

フォークリフトなんていう文明の利器もあるけど、
段ボール箱なんかは、まあ、普通は人力で、運び出さないとしかたがない。
んで、中身を検品して、仕分けをして、バーコード貼って・・・と、国内流通にのせていく。

で、フォークリフトの操作をする人も、人力で運び出す人も、バーコード貼る人も、
昔の「沖仲仕」とは、たしかに、ずいんぶんと趣も、ちがうんだろうけど・・・・

手配師、請負師の飯のたねになってるのは、同じかなと、思う。
んでも、仲仕は仲仕で、そんな立場にある意味納得して、仕事してるわけ。

世の中、それなりに回ってるなぁ・・・・と思う今日この頃。

拍手[0回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.93|独り言Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: