忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
ネックセット後:その7(フレット端の処理)<ネックセット後:その6(フレット打ち)>ネックセット後:その5(指板調整)
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]

ネックセット後:その6(フレット打ち)

2013/03/06(Wed)00:54

さて、フレット打ちです。

手順としては、まず、フレットを適当な長さに切ります。
fingerboard_46.jpg fingerboard_47.jpg fingerboard_48.jpg

で、指板のアールよりも小さなアールに曲げます。
fingerboard_49.jpg fingerboard_50.jpg fingerboard_51.jpg
(クラウンに刃が当たらないように気をつけて)

で、かなづちで打って、端っこのはみ出たところを切り落とします。
fingerboard_52.jpg fingerboard_53.jpg fingerboard_54.jpg

フレットを打つときは、まず、溝に合わせて載せます。
fingerboard_55.jpg

で、両端を軽く打ち込みます。
fingerboard_56.jpg fingerboard_57.jpg fingerboard_58.jpg
(強く打つと反対側が飛び上がります)

で、真ん中から外側に押さえるように叩きます。
fingerboard_60.jpg fingerboard_59.jpg fingerboard_61.jpg
 
同じ作業の繰り返しなので、記録がつまらんけど、
フレット曲げの様子をもう一度。

ニッパでタングを掴んで指で支えて、喰い切りで曲げる。
fingerboard_63.jpg fingerboard_62.jpg fingerboard_64.jpg
一応、向きを変えて反対側からも同じように、左右のバランスをとります。

で、時々、直線を見てやって、飛び出てるところがあれば、ハンマーで追加打ち。
fingerboard_66.jpg fingerboard_67.jpg
#でも、あんまり深追いすると、叩いたところが凹んで、
#その周囲、違うとこが浮いてきたりしますんで、あんまり攻めないのがコツかも。
##まあ、何事もあきらめが肝心。
(最悪の場合は、抜いて打ち直しなんだけど、あんまりいい結果にはならない)

というわけで、一応、フレット打ち終了。
fingerboard_65.jpg

左右端が飛び出まくってますんで、次は、その辺の削りですね。

拍手[1回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.153|ギター製作Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: