忍者ブログ

オトコ40歳、これからどうする?

どうすれば、人生オモシロオカシク暮らせるか?
ネックセット後:その9(生地調整)<ネックセット後:その8(フレットすり合わせ+溝埋め)>ネックセット後:その7(フレット端の処理)
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]

[PR]

2017/07/27(Thu)21:34

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.|Comment

ネックセット後:その8(フレットすり合わせ+溝埋め)

2013/03/08(Fri)07:30

さて、フレットのすり合わせなんですが、
今回の作業は、(いつもどおり?)やや手抜きぎみ・・・

フレットってのは、なるべく同じ高さになるように打つわけですが、
手作業ですんで、完全に同じ高さになるわけじゃありません。
fret_01.jpg
一応、ほとんどストレートにのりますが・・・
たぶん、このままだと、演奏上問題が起こると思います。ビビったりとか。

なので、とにかく、同じ高さになるように削るのがすり合わせという作業です。
fret_02.jpg
アルミ角パイプに320のペーパー貼って、ハイフレから徐々に削ります。
ペーパーサインを確認しながら、ローフレに進みます。

この作業やると、フレットの山頂が平らになるので、これを丸く加工します。
fret_04.jpg
フレットファイルなるものもあるけど、平ヤスリでも時間かかるけど、それなりには・・・

で、これだけ作業しますと、フレットが傷だらけになりますもんで、
最後に、ペーパーで傷をけして、コンパウンドとかで磨きあげるわけです。
fret_03.jpg fret_05.jpg

というわけで、こんな感じなんですが・・・
fret_06.jpg 
結構、傷が残ってます。でも、弦が引っかかるほどではない・・・と思う。

手抜きっちゃあ手抜きですが、まあ、実用上問題なければ、これでもいいかと。
気が向いたら、これは、完成後にやり直すかもしれません。


で、あとやることは、フレット溝埋めですね。
fret_07.jpg
フレットの下のとこの隙間をエポキシパテで埋めます。

エポキシパテは色がついてないので、ローズウッドの粉で色をつけます。
で、用意しといた粉・・・と、探したんですが・・・見つかりません。
なにげなく、捨てちゃったのかもしれない。とにかく、失くしちゃいました。

しょうがないので・・・
fretedge_17.jpg fretedge_18.jpg
もういっぺん粉をつくりまして、

パテと混ぜ合わせます。
fretedge_19.jpg fretedge_20.jpg
#うーん、あいかわらず、エモイワレヌガグワシサ・・

で、穴を埋める、と。
fretedge_21.jpg
これだけのことです。

さて、いよいよ、塗装前の作業はナット取り付けと・・・
生地調整がシンドイんだよなぁ。

拍手[1回]

PR
[0回]

 

大学教育  環境問題  科学・教育  音楽  楽器  ギター  40代男性  40代転職  起業独立  無職  ハンドメイド  木工  日記  ブログ

No.155|ギター製作Comment(0)



Comment

コメントフォーム

タイトル:

メッセージ本文:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 お名前:  メールアドレス:

 ホームページ:  パスワード: